11月30日課題

トラックバックの練習

以下に挙げた2015年の“十大流行语、十大新词语、十大网络用语”(部分)の中から一つ選び、その用例を挙げ、日本語訳をつける。出典部分には記事へのリンクを忘れずに。

注意点:
①用例はウィキペディアのような百科事典サイト以外から見つけること。
日本語のサイトを出典に選ばないこと。

“2015年十大流行语、十大新词语、十大网络用语”(部分)
互联网+/ 亚投行 / 获得感 / 阅兵蓝 /
网约车 / 重要的事情说三遍 / 我想静静 /
吓死宝宝了 / 主要看气质



A 選んだ単語:小短假(”金曜日の午後+土日”の2.5日の休暇)

B 使用例:专家分析,小短假在北京部分单位实行的可能性比较大,但从全国来看,实现小短假的可能性并不大,目前的当务之急,是要落实带薪休假制度。

C 日本語訳:専門家の分析では、プチ休暇は北京では一部の職場で実現の可能性が比較的高いが、全国を見ると、プチ休暇実現の可能性は高くなく、目下当面の急務は有給休暇制度の実現である。

D 出典:「国务院:2.5天小短假有条件可休(组图)」
(『网易新闻中心』2015年8月12日)
[PR]
by cjs33 | 2016-11-24 17:44 | 2016年度
11月23日課題 >>